WordPress備忘録 Twitterに画像つきで自動投稿できるプラグイン NextScripts: Social Networks Auto-Poster

Pocket
LINEで送る

WordPressとTwitterを連動させるプラグインは、探すといくつか出てきますが、画像つきで自動投稿できるプラグインはなかなか見つかりません。もしかしたら、今のところ、NextScripts: Social Networks Auto-Posterくらいかもしれません・・・。

インストールは、プラグインの新規追加から、普通に名前で検索してもらって、インストールすれば良いだけなので簡単なんですが、Twitterとの連動設定が、ちょっとめんどくさかったので、備忘録として書き留めておきます。

インストールすると、ダッシュボードの設定の項目に、{SNAP}Social Networks Auto-Posterという項目が出来るので、それをクリックすると、下のような設定画面が開きます。ちなみに、下の画面は既にTwitterとの連動を設定した後の画面なので、初めて、開くときは、Add new accountボタンの下のTwitterという項目はありません。

Social Networks Auto-Poster設定画面

まず、Add new accountボタンをクリックし、Add New Networkの中の20以上の投稿先からTwitterを選択します。その後に表示される、下の画面で、Twitterアカウントを設定します。

Social Networks Auto-Poster Twitterアカウント設定画面

Account NicknameとYour Twitter URLを入力します。
Attach Image to Twitter Postにチェックを入れる事で、アイキャッチ画像をTwitterに自動投稿できるようになります。

ここで、問題になるのが、Your Twitter API Key、Your Twitter API Secret、Your Access Token、Your Access Token Secretの4つの項目です。これらを取得する為には、Twitterのデベロッパーでアプリ用の設定を作成する必要があります。

 

ということで、Twitterのアプリのアカウント作成手順です。

https://dev.twitter.com/

上記デベロッパーページにTwitterアカウントでログインし、Documentationをクリックします。

Twitterデベロッパーページ1

 

 

Manage My Apps をクリック。

Manage My Appsをクリック

 

 

Creat New App ボタンをクリック

Creat New App ボタンをクリック

 

作成するアプリの設定をします。

Name:作成するアプリ名を適当に入力します。
Description:作成するアプリの説明を入力します。こちらも適当で構いません。
Website:WordPressのトップのURLを入力します。
Callback URL:WordPressのトップのURLを入力します。

アプリの設定

そのまま画面を一番下までスクロールし、Developer Agreementの「Yes, I agree」にチェックを入れ、Create your twitter applicationボタンをクリックします。

 

開いてきた画面で、まず、Permissionsタブで、Read and Writeにチェックが入ってる事を確認します。その後、Keys and Acess TokensタブのApplication Settingsでは、予め、API KeyやAPI Secretが表示されていますが、Your access tokenは、ご覧のように何も表示されていないので、Token ActionsのCreate my access tokenボタンをクリックして作成します。

nextscripts7

 

これで、Social Networks Auto-PosterにTwitterアカウントを追加する為のYour Twitter API Key、Your Twitter API Secret、Your Access Token、Your Access Token Secretが手に入ったので、これらを入力し、Update Settingsボタンをクリックします。

Social Networks Auto-Poster Twitterアカウント設定画面

 

 

これで、Social Networks Auto-PosterへのTwitterアカウントの追加は終了です。

あとは、Social Networks Auto-PosterのSettingsで、必要に応じて設定をするわけですが、こちらは、基本的にはデフォルトの設定で、そのまま使えると思います。僕は、自動投稿しないカテゴリのチェックを外しただけで、後はそのまま使っています。

うまく投稿出来ない場合は、Settingsの設定内容をよく見てみてください。例えば、Cronが使えないサーバーの場合は、How to make auto-postsの項目で、Publish Immendiatelyの方にチェックを入れる必要があります。(^^;

Pocket
LINEで送る

YASUKE YAMURA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ツールバーへスキップ