WordPress備忘録 ドメイン直下に表示する

Pocket
LINEで送る

レンタルサーバーについている、Wordpressのインストール機能を利用する場合、サブディレクトリにしかインストールできない場合があります。

かりに、wordpressというサブディクレクトリが作成されて、そこにインストールされた場合だと、作成したサイトは、例えばこのサイトであれば、トップページは「https://yamura-yasuke.club/wordpress/」となってしまいます。これはでは、あんばいが悪いわけで、やはり「https://yamura-yasuke.club」と表示させたいわけです。

その際、ドメイン直下に表示する方法ですが、まずFTPソフトで、wordpressフォルダ直下のindex.phpと.htaccessというファイルをダウンロードします。.htacessは、パーマリンク設定などを行っていない場合は、無い場合があります。その場合は、index.phpだけダウンロードします。

ダウンロードしたindex.phpをTeraPadなどのエディタで開きます。

<?php
/**
 * Front to the WordPress application. This file doesn't do anything, but loads
 * wp-blog-header.php which does and tells WordPress to load the theme.
 *
 * @package WordPress
 */

/**
 * Tells WordPress to load the WordPress theme and output it.
 *
 * @var bool
 */
define('WP_USE_THEMES', true);

/** Loads the WordPress Environment and Template */
require( dirname( __FILE__ ) . '/wp-blog-header.php' );

最後の行の「/wp-blog-header.php」にインストールされているディレクトリ名、今回の例であればwordpressを追記して最後の行を以下のようにします。

require( dirname( __FILE__ ) . '/wordpress/wp-blog-header.php' );

この編集したindex.phpと.htaccessをドメイン直下にアップロードします。

あとは、このサイトであれば、まず、ダッシュボードの設定⇒一般設定で、サイトアドレス (URL)の項目を「https://yamura-yasuke.club」に書き直します。WordPress アドレス (URL)の項目は、もちろん、そのまま、「https://yamura-yasuke.club/wordpress」としておきます。

.htacessが無い場合は、作成すればよいみたいです。こちらのサイトに、その際の.htaccessの作成方法が出ていますので、見てみて下さい。(^^;

Pocket
LINEで送る

YASUKE YAMURA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ツールバーへスキップ