もののけの森を散策

Pocket
LINEで送る

連休最終日、もののけの森を散策してきました。

中房へ上がる道の途中から黒川沢沿いに少し上がると、小さな駐車スペースがあります。そこから有明山の登山道になっているわけですが、駐車スペースから上に広がる森は、へばりつき、よじれ、曲がり、穴があき、削れ、裂け、分れ、朽ち、それでも、真っ直ぐに天に向かって伸びる大木、それでも最後は力尽き倒れている大木。そんな世界が広がっています。

一人静かに足を踏み入れれば、神様とか精霊とか、なんか、そんなものの存在を感じる事ができる、まさに、もののけ姫の世界観を思わせる森です。

 

駐車場に車を停めたら、すぐに下の黒川沢を渡って森に入ります。

黒川沢

 

森の様子

小さな沢と大木

原生林に佇む

岩にへばりつく大木

岩にへばりつく大木

Pocket
LINEで送る

YASUKE YAMURA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ