Tag ‘石仏’

雪化粧した満願寺の六地蔵

雪化粧した満願寺の六地蔵

今朝は雪が舞ったので、満願寺の六地蔵を見に行ってみました。例年のこの時期ですと、しっかり雪を被っていたり、凍てついてるんですけど、今朝は、ほんのり雪化粧しているって程度でした。いつもの年のような日本昔話の笠地蔵を連想する […]


新年の装いをした新屋公民館前の道祖神と大黒天

新年の装いをした新屋公民館前の道祖神

神社やお寺、そして、あちこちにある道祖神や石仏が既に新年の装いをしとります。 そんな新年の装いをした新屋公民館前の道祖神と大黒天を撮ってみました。(^^)      


新屋諏訪神社と鶏霊塔

鶏霊塔

ふらっと新屋諏訪神社に立ち寄ってみたのだ。 祭神は健御名方命(たけみなかたのみこと)。健御名方命は大国主命の子供の神様で、軍神として知られ、農耕神、狩猟神として信仰されているそうです。さらに新屋諏訪神社には、境内神社とし […]


七夕の笹飾りと道祖神・新屋公民館

新屋公民館の遊具と七夕の笹飾り

長野の中信地区では、七夕は1ヶ月遅い、8月7日です。安曇野でも、やはり七夕は8月で、あちこちで、七夕の笹飾りが出ています。そして、8日の今日は土曜日ということで、千国街道沿いの旧家の多い保高宿では、七夕のイベントが行われ […]


穂高有明に静かに佇むデゴイチとその近くの畑脇の石仏

安曇野に佇むD51-483

田んぼや住宅地の中、穂高有明のサンクラブ穂高近くに、突然、姿を現す印象があるデゴイチです。 この車輌は原爆投下時に広島で死の灰を浴び、その後も走り続け、その走行距離は地球63.8周分になるそうです。 あらゆる状況下で走り […]

update: 2015/07/29 タグ: , | Blog記事一覧, 安曇野の風景

新しい頭巾を被った満願寺の六地蔵

満願寺の六地蔵

満願寺の六地蔵が新しい綺麗な頭巾と前掛けをしていたのだ。頭巾と前掛けの赤が妙に映える。 お地蔵さんの赤い前掛けや頭巾の由来には色々とあるようだけど、僕が一番好きな説は、赤は人間の煩悩をあらわし、その赤い色の前掛けをお地蔵 […]


道祖神・石仏・石塔

安曇野は道祖神で有名だけれど、写真のように道祖神以外にも様々な石仏や石塔が集めて置かれている場所がある。宗教はバラバラだから、その地域の信仰と祈りの歴史の集積場所のような感じだ。道祖神以外で、やたらと目にするのは、月待信 […]

update: 2015/06/05 タグ: , | Blog記事一覧, 安曇野の風景

2 / 212
ツールバーへスキップ