茸シーズン到来! アーティスティックなクリタケ

Pocket
LINEで送る

毎日、忙しくドタバタしてる間に、ふと、林の中を覗けば、あちらこちらに秋のキノコが。
茸シーズン到来!って感じです。

雑キノコの代表格であるリコボウ(ハナイグチ・ヌメリイグチ)をはじめ、アミタケなんかが、家の界隈の林の中では多く目につきます。そんな中、僕の好きなクリタケも、あちこちの朽ちたクヌギの株に、見事に、こんもりと生えていました。朽ちたクヌギの株にへばりつく苔の緑とあわさって、なんともアーティスティックな見栄えで、ちょっと、採るのを躊躇してしまうくらいです。

今日は、そんな、アーティスティックな感じのクリタケの株を撮ってみました。(^^)

 

ちょっとアーティスティックな感じのクリタケの株。

見事なクリタケの株

クリタケ

ちょっとアーティスティックなクリタケ

 

ついでにリコボウの写真も。こちらは採らずに写真だけ。(^^;
よく確認しなかったけど、ヌメリイグチかな?

リコボウ

 

 

Pocket
LINEで送る

YASUKE YAMURA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ