日本最大の苔コウヤノマンネングサとオオカサゴケの新緑

Pocket
LINEで送る

ちょっと場所は言えなくて申し訳ないですけど、安曇野には、コウヤノマンネングサが生える場所があります。コウヤノマンネングサは、日本最大の苔で、苔好きにはかなり人気のある苔で、ネット上で見ると、けっこう、いいお値段がついていたりします。たしかに、コウヤノマンネングサは、見栄えのいい、とても美しい苔だと僕も思います。

そして、安曇野のこの場所では、コウヤノマンネングサに混じって、オオカサゴケというのもあちこちに生えています。オオカサゴケもコウヤノマンネングサほどではないですが、大型の珍しい苔らしく、苔好きの間では、人気の苔のようです。

コウヤノマンネングサもオオカサゴケも、夏くらいになると、だいぶ色が悪くなってくるんですが、この時期の色合いは新緑で、格別に綺麗です。そんな今が旬って感じの、沢沿いに生える、コウヤノマンネングサとオオカサゴケの新緑を撮ってみました。(^^)

The easy explanation in English
This moss is the biggest moss in Japan called “Kouyanomannengusa”. It’s unusual moss, but that grows in Azumino. In this time, that fresh green is very beautiful.

コウヤノマンネングサ

コウヤノマンネングサの群生

コウヤノマンネングサ

 

コウヤノマンネングサとオオカサゴケ

コウヤノマンネングサとオオカサゴケ

 

ちょっと比較でライターと一緒に撮ってみました。普通の苔から考えたら、とんでもなく大きいですよね。この巨大さゆえ、名前もコケではなく、クサになってるんでしょうね・・・。

コウヤノマンネングサの大きさをライターと比較

 

 

Pocket
LINEで送る

YASUKE YAMURA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ツールバーへスキップ