オオイヌノフグリ、リュウキンカ、フキノトウ、ヒメオドリコソウ・・・やっべぇぞ!!

Pocket
LINEで送る

毎年3月の初め頃に見かける田淵行雄記念館のリュウキンカが既に咲き、フキノトウもしっかり開いてしまっており、とても1月の初めとは思えません・・・。(^^;

 

田淵行雄記念館のリュウキンカ

田淵行雄記念館のフキノトウ

 

さらに、さわび田の用水路やその土手に目を移すと、オオイヌノフグリ、ヒメオドリコソウ、ハコベ、タンポポの花が咲いとりました。これらは、やはり、毎年3月に長い冬が終わり、ようやくやって来た春の印として眺める草花です。それが、1月の終りに咲いちゃってるわけで・・・。

 

オオイヌノフグリ

オオイヌノフグリ

 

ヒメオドリコソウ

ヒメオドリコソウ

 

ハコベ

ハコベ

 

タンポポ

タンポポ

 

そして、わさび田の用水路の苔の緑の鮮やかさも、春先のものなのだ・・・。

わさび田の用水路の苔の緑

 

完全に冬を飛び越えちゃってるわけで、ちょいと、怖さを感じるのだ・・・。
3月なら喜びを感じる風景なんすけどね・・・。(^^;

 

 

Pocket
LINEで送る

YASUKE YAMURA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ