常念岳と柿の木・緑の大麦畑

Pocket
LINEで送る

今朝は青空が広がったので、常念岳を葉の散った柿の木と、この時期、唯一と言ってもいい麦畑の緑と組み合わせて撮ってみました。でも、これからお天気は崩れるみたいです。そして、ここ最近、この時期としては妙に暖かい気がします。暖いと過ごしやすくていいんですけど、どうも、しまりがない感じがしてしまいます・・・。(^^;

今年は1997-1998年にかけて発生した、20世紀最大規模と言われたエルニーニョに迫るか、もしくは、それを凌ぐかもしれないと言われる大規模なエルニーニョ現象が起きているようです。エルニーニョの年は暖冬で、大雪になる可能性が高いなんて言われていますが、今年はどうなりますか・・・。

大雪と言えば、2014年の冬はなんとも、おかしな天気でした。1月にはそれなりに降るはずの雪が全く降らず、例年なら、白い風景も晩秋の茶色の風景のままで、このままだと夏、水不足になるんじゃないかと思ったりしていたのが、2月に入ってから、たったの2日で、一冬に降る雪が全てまとまって降ったような感じでした。お蔭で我が家でも一日、身動きがとれなくなってしまったのを、憶えています。

あんなのは、もう、ごめんですが、こればっかりは、天のみぞ知るってところでしょうか・・・。(^^;

 

常念岳と葉の散った柿の木

常念岳と葉の散った柿の木

 

常念岳と緑の大麦畑

常念岳と緑の大麦畑

 

 

Pocket
LINEで送る

YASUKE YAMURA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ツールバーへスキップ