大峰高原のタンポポの風景・有明の田んぼの水鏡

Pocket
LINEで送る

いまいちなお天気でしたが、親戚のちびっ子を連れて大峰高原に行ってきました。
池田町の大峰高原と言えば、紅葉の季節には、七色大カエデを見に来られる人で、ごった返していますが、さすがにこの時期は、ゴールデンウイークと言えども、やって来る人もまばらで、ひっそりとした佇まいでした。

さすがに紅葉の時期の大カエデの迫力はありませんが、それでも、その周囲の風景は新緑でなかなか綺麗でした。そして、個人的に一番、目を奪われたのは、七色大カエデの駐車場横の一面のタンポポの花でした。

 

七色大カエデ駐車場横のタンポポのお花畑

大峰高原のタンポポのお花畑

 

子供は、ここでもはしゃいで、タンポポの綿毛を吹いたり、飛び回ったりしていましたが、なんと言っても、盛り上がっていたのは、カミツレ研究所の向かいにあるツリーハウスでした。子供ら曰く「ここに引っ越して住みたい!」とのこと。(笑)

 

カミツレ研究所向かいのツリーハウス

カミツレ研究所向かいのツリーハウス

 

このゴールデンウイーク後半は、どうも、お天気が優れず、ほとんど写真も撮っていませんが、今、安曇野では、あちらこちらに田んぼの水鏡が出現しています。この時期に見られる田んぼの水鏡はほんと見事だと思います。今日は、夕方、ちょっといいなと感じた水鏡があったので撮ってみました。(^^)

 

有明の田んぼの水鏡

有明の田んぼの水鏡

 

 

Pocket
LINEで送る

YASUKE YAMURA

これまでのコメント

  1. HappyWind より:

    水鏡、特に素晴らしいですね。
    毎回思いますが、恋人が相手の一番好的な表情を知っていているように、
    地元を愛しいている人だから知っている地元の素敵な景色(表情)なんどろうなと思います。
    ヴィジターには簡単には撮れませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です