真夏の安曇野を20代前半の若者と一緒に!

Pocket
LINEで送る

大王わさび農場で待ち合わせて、メインは八面大王伝説を中心に、20代前半の若者をあちこち案内させて頂きました。

行く先々で、足を停めては、悪と正義の八面大王伝説のお話、花見(けみ)、道祖神や二十三夜塔、安曇族、天蚕、天の岩戸伝説等々のお話をしました。また、途中途中で、様々な草やキノコなんかも解説させて頂きました。

コース的には、大王わさび農場 ⇒ 安曇野わさび田湧水群公園 ⇒ 穂高神社 ⇒ 満願寺 ⇒ 天蚕センター ⇒ 曽根原家住宅 ⇒ 有明山神社 ⇒ 魏石鬼岩窟(ぎしきのいわや)⇒ 天の岩戸 ⇒ 龍神湖 ⇒ 七倉ダム ⇒ 国宝仁科神明宮 ⇒ 早春賦の碑 ⇒ 大王わさび農場 って感じでした。

普段、若い方を安曇野案内する事は、少ないので、喜んでもらえるか、少々、心配でしたが、かなり満足してもらえたようで、嬉しかったです。(^^)

今日は、写真はありまり撮らなかったので、ちょっとだけ。(^^;

 

真夏の曽根原家住宅。

真夏の曽根原家住宅

 

七倉ダム。

七倉ダム

 

国宝仁科神明宮。

国宝仁科神明宮

 

 

 

Pocket
LINEで送る

YASUKE YAMURA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です