散歩道に咲くウツボグサと川べりのオダマキ

Pocket
LINEで送る

散歩道沿いに咲くウツボグサの花と、川べりに咲くオダマキの花を撮ってみました。

ウツボグサのこの特徴のある花穂は夏枯草(かごそう)と言われ、利尿、消炎作用があり、生薬として用いられます。また、ヨーロッパでも、民間薬として用いられてきたようです。この花穂の形が矢を背負って入れる靱(うつぼ)という道具に似ていることから、ウツボグサという名前が付けられたんだとか・・・。

 

道沿いに咲くウツボグサ

道沿いに咲くウツボグサ

 

川べりに咲くオダマキ

川べりに咲くオダマキ

 

 

Pocket
LINEで送る

YASUKE YAMURA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ