スイカを種なしにカットする方法 スイカの維管束を初めて知ったって話

Pocket
LINEで送る

ご近所の方に、スイカを縦ではなく、横に切ると、グルグルのスイカの維管束の模様が出てくる事を教わったのだ。今まで、スイカを横に切った事などなかったので、ちょっとした驚きでやんした。(^^;

スイカの横切り

 

このグルグルはスイカの維管束の道管部分で、水を供給している管です。そしてスイカの種は、この道管のグルグルの先に出来るんだそうです。つまり、この道管部分を避けてカットすると、種無しのスイカのカットが出来ることになります。(^^)

スイカの種なし部分

 

上の写真でいうと、グルグルを避けた白く色づけしてある部分が、種なし部分です。ということで、実際にカットしてみました。

スイカの種なし部分と種有り部分のカット

 

手前のカットが上の白く色づけした種なし部分のカットで、奥が種有り部分のカットです。種なし部分のカットが食べやすいのはもちろんですけど、こうして切ると、種有り部分のカットも、両側面の種をバラバラと最初に落とすと、かなりの種を除去する事が出来て、食べやすい事が分かりました。(^^)

興味本位で、横に何枚か切ってみましたが、基本的に、金太郎飴のように、どこを切っても、このグルグルが出てきますが、スイカの柄の近くでは、グルグルは消えていました。でも、ちゃんと維管束が模様としては出ていました。下の写真は、柄の近くの横断面です。

スイカの柄のの近くの横断面

 

こんなふうに維管束部分は、柄の近くでも分かるので、スイカを切る時に、頭の部分をちょいと横切りにして、維管束部分を避けるように、縦切りにしていくと、食べやすいスイカのカットができるんじゃないかと思います。

お試しあれ!!(^^)

Pocket
LINEで送る

YASUKE YAMURA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ