麦秋の六条大麦畑とオランダフウロ・チガヤの穂と水田

Pocket
LINEで送る

安曇野では、六条大麦が色づき、まさに麦秋といった感じの季節になりました。水田の緑も少し濃くなり、緑が鮮やかな季節になってきています。

たまたま、色づいた大麦畑の土手にオランダフウロのピンク色の花が咲き誇っていたので、撮ってみました。

 

色付いた六条オオムギの畑とオランダフウロと常念岳。

色付いた大麦畑とオランダフウロと常念岳

 

同じ大麦畑を角度違いで。

麦秋の六条大麦畑

 

六条大麦の穂をアップで。

麦秋の六条大麦の穂

 

緑が濃くなってきた水田と常念岳。

緑が濃くなってきた水田と常念岳

 

そして、有明山通り沿いの水田の横で光に煌めきながら風に揺れるチガヤの穂がとても綺麗だったので、水田と一緒に、有明山、大天井岳方面と共に撮ってみました。写真だと、光に煌めくチガヤの穂の様子がよく分からないのが残念ですけど・・・。(^^;

チガヤの穂と水田と有明山。

チガヤの穂と水田と有明山

 

 

Pocket
LINEで送る

YASUKE YAMURA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ