既に六条オオムギの穂が出ています!!

Pocket
LINEで送る

田んぼに水が入り、あちこちに水鏡が出現し、そして、既に田植えが済んでいる田んぼも出始めていますが、麦畑に目をやると、大麦畑では、青々とした穂が出ています。小麦畑は、まだまだですけどね。

都会の人だと、大麦畑も小麦畑も同じ麦畑なんでしょうけど、やはり、大麦畑と小麦畑では雰囲気も違いますし、出穂の時期も違います。大麦に比べて、小麦の出穂はだいぶ後です。

大麦も色々と種類があるんですけど、安曇野で見かける大麦は、みな、六条大麦だと思います。小麦はパン小麦ですかね。詳しくは、以前投稿の「コムギ・オオムギ・ライムギ 麦といっても色々!安曇野の麦の違いについて書いてみた!!」をご覧ください。

 

ということで、今日は、青々とした穂が出てきている大麦畑を撮ってみました。

 

青空とオオムギの穂とポピー。

青空とオオムギの穂とポピー

 

青々とした穂が出てきた大麦畑。

青々とした穂が出てきた大麦畑。

青々とした穂が出てきた大麦畑2

 

 

Pocket
LINEで送る

YASUKE YAMURA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ