五龍山正福寺

Pocket
LINEで送る

有明山神社の北側にある、不動明王を本尊とする真言宗豊山派のお寺でやんす。ここは、かつては、五竜山明王院高山寺と号する古刹だったそうだ。京から善光寺に詣でる通り道にあったため、多くの参詣者を集めていたんだそうで、十返舎一九も立ち寄ったことがあるんだとか・・・。明治の廃仏毀釈により廃寺となったが、その後、正福寺として再興されたもののようだ。

現在では、閑散とした寂しい感じのお寺だが、境内の杉の大木は「子宝杉」として、安産や子育て、子宝に恵まれるパワースポットらしい。

魏石鬼岩窟へ行く途中に必ず通るお寺だけど、今日、このお寺の前を通った時に、奈良の総本山長谷寺のぼたん祭りのポスターが貼られているのを見て、初めて、このお寺が真言宗豊山派であることを知ったのだ。ていうか、よく見たら、看板に真言宗豊山派正福寺と書かれていた。(笑)
ほんと、意識せんもんて、見ていても見えないもんなんよね・・・。(^^;

五龍山正福寺

五龍山正福寺の杉の大木

Pocket
LINEで送る

YASUKE YAMURA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ