天蚕の羽化から産卵と有明山

Pocket
LINEで送る

昨日の暑さから一転、今日は涼しく過ごしやすい一日でした。
写真は昨日撮ったもので恐縮ですけど、いちおう、今の季節の有明山ということで・・・。(^^;

 

有明山と油川

有明山と油川

 

天蚕が羽化したので、その様子を撮ってみました。
繊維のダイヤモンドと言われる天蚕糸がとれる天蚕について、ご存知ない方は、こちらをご覧ください。

天蚕の蛾は、大人の手の平近くもある大きな蛾ですので、蛾が苦手な方は、ここからは、ご覧にならない方がいいかもしれません。(^^;

でも、天蚕の蛾は一般的な蛾と違って触っても、ほとんど鱗粉もつきませんし、体が大きい割に大人しい蛾です。しかも、蛾に口はありませんから、一切、飲み食いが出来ないので、僅かな間しか生きられないんですよね・・・。

 

羽化したばかりの天蚕の蛾。
羽化したばかりは、羽が短く胴体部分と同じくらいしかありません。

羽化したばかりの天蚕の蛾

 

少し、羽が伸びてきたところ。
触角の形から、この子は、オスですね。

天蚕の蛾 少し羽が伸びてきたところ

 

だいぶ羽が伸びてきました。あと、もう少し!

天蚕の蛾 羽化後、だいぶ羽が伸びたところ

 

完全に羽が伸びきって、成虫の形になりました。

天蚕の成虫(オス)

 

天蚕の交尾

天蚕の交尾

 

産卵

天蚕の卵

 

この卵が来年また孵化してくれると、いいんですけどね・・・。(^^)

 

 

Pocket
LINEで送る

YASUKE YAMURA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ