Tag ‘植物’

蓼川の川霧と霜のついたエノコログサの穂

朝日を浴びる蓼川の川霧

朝、通りすがりに朝日を浴びる蓼川の川霧と霜のついたエノコログサの穂を撮ってみました。(^^) 相変わらず雪がなく風景は茶色のままで、早朝、田んぼなどが霜で白くなる風景に、なんか、ちょっとホッとした気分になります。一昨年の […]


凍った田んぼの水たまりと久保田公園の池 早朝の風景

氷が張った田んぼの水たまり

今朝は冷え込み、氷がはり、少しだけ雪も舞って、冬らしい朝でした。   早朝、家を出ると、東の空は既に朝焼けになっていました。最近、日の出前、東の空が明るくなってくる頃の木々のシルエットに妙に心惹かれ、少々、はま […]


朝日に輝くエノコログサとチカラシバ ツァイトガイスト(時代の精神)

朝日に輝くエノコログサとチカラシバ

三郷付近で、ちょうど昇って来る朝日に照らされたエノコログサとチカラシバの穂が綺麗だったので、撮ってみました。それにしても、こうして昇って来る朝日のなんと神々しいことか・・・。     こういう朝日を見 […]


山麓線界隈のツタの紅葉 熟したヤシャブシの実とミヤマカワラハンノキ

ツタの紅葉1

紅葉が徐々に山から里に下りて来ている感じで、山麓線界隈も、いい色になってきています。そんな中から今日は、通りすがりに、木に絡みつくツタの紅葉を撮ってみました。(^^) 下の写真のような感じの見事なツタの紅葉は、アカマツや […]


川原のススキ 光に透けて黄金色に光るススキの穂が好き!

日の光に透けて光るススキの穂

今、安曇野では道の脇や田んぼの畔、川原といたる所でススキの穂が揺れています。 普段は気にもとめないススキの穂ですが、秋といえばススキのイメージがあり、日本人の感覚に深く刷り込まれている風景なんでしょうね・・・。 そんなス […]


林の小道とテングタケ・開いたアケビの実・ヒメダイダイタケ?

口が開いたミツバアケビの実

林の中の散歩道で、ちょっと目を惹かれたものを撮ってみました。(^^;   林の小道沿いに生えるテングタケ。 ここのところの雨で、あちこちに、こんな感じでザクザク出ています。イボテングタケってやつなんすかね!? […]

update: 2016/10/02 タグ: , | Blog記事一覧, 安曇野の風景

まさに妖艶!ヒガンバナって妖しい雰囲気があるよね!!

彼岸花(ヒガンバナ)

ここのところ、毎日、雨続きでろくな風景がない安曇野ですが、今、あちこちでヒガンバナが咲いています。     ヒガンバナって、なんか妖しい雰囲気があると思いませんか? 普通に考えて、色といい形といい、綺 […]


たくさん出てきたベニタケとギンリョウソウの面白い関係

ベニタケ属のキノコ

ここ2日間の雨で、林の中には、ザクザクとキノコが生えてきています。そして、ここ数日で目立つようになってきたのが、ピンク色のベニタケ属のキノコです。家の周囲の林では、このベニタケ属のキノコが少ない年は、キノコ全体が少ないっ […]


運動会と雨続きの連休

穂高北小学校の横から有明山を

連休1日目は曇り空でしたが、残り2日間は雨続きでした。 個人的に、日曜日には来客もあったんですが、土砂降りで、ちょっと残念でした。   連休1日目は小学校の運動会だったので、残り2日の雨を考えると、まだ曇りでラ […]


ぶらぶらとぶら下がり始めたアケビの実と夕方の有明山

ぶらぶらと、ぶら下がり始めたアケビの実

近所の林の中を歩いてみると、既に、ぶらぶらとアケビの実がぶら下がり始めていました。まだ、口はしっかりと閉じたままで、熟して口が開くまでは、まだ、暫くかかりそうですが、こんなふうに、あちこちにアケビの実がぶら下がり始めると […]


ツールバーへスキップ