オオキンケイギクとフランスギク

Pocket
LINEで送る

ここの土手を数年前に初めて見た時は、フランスギクで真っ白だったが、そこへ、2年ほど前から、オオキンケイギクの黄色が侵入し出した。オオキンケイギクもフランスギクも共に、強烈に繁殖力の強い植物だから、この土手では、両者のガチでの勢力争いとなっている。しかし、オオキンケイギクは特定外来生物に指定されているだけあって、毎年、徐々に勢力を増しているような気がする。この土手も、何年かしたら、フランスギクが駆逐されて、オオキンケイギクで真っ黄色になるのかもしれない・・・。
見ているぶんには、白と黄色で綺麗でいいんだけれど、ここも早めにオオキンケイギクを駆除してやった方がいいんだろうねー・・・。(^^;

オオキンケイギクとフランスギク

Pocket
LINEで送る

YASUKE YAMURA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ