冬らしくなった安曇野の風景と青の世界の龍神湖・雪化粧した仁科神明宮・御宝田遊水池

Pocket
LINEで送る

安曇野では12月8日の午後から雪が降り、9日の朝は雪景色になりました。(^^)

朝晩は、かなり冷え込むようになり、明け方は川の渕の枯草からも氷柱が垂れるようになりました。まだ、雪こそ、それほど無いですが、すっかり冬らしい風景が見られるようになってきています。

 

12月7日の雪が降る前の早朝の常念岳を三郷から。
この日の朝は山裾に霧がまいており、ちょっと、いい感じだったので撮ってみました。

山裾の霧と常念岳

 

12月9日の雪景色になった朝の赤く染まる北アルプス。
こちらも三郷からモルゲンロート気味の北アルプスを撮ってみました。

モルゲンロート気味の北アルプス

 

12月10日赤く染まる有明山を穂高有明から。

赤く染まる有明山

 

本日12月10日は、朝から知人と朝風呂へ行こうという話になり、大町の温泉へ。
個人的に12月は仕事が忙しく、慌ただしい日々なので、とても、いい骨休みになりました。温泉に浸かったあと、大町ダムの龍神湖まで足を伸ばしました。今日の龍神湖はまさに青の世界って感じで、超絶綺麗でした。(^^)

青の世界の大町ダム龍神湖。
ここって、背景が雲一つないクリアな青空って少ないので、今朝はラッキーでした。(^^)

青の世界の大町ダム龍神湖

 

龍神湖の後は、そのまま帰るのもなんだったので、国宝仁科神明宮へ向い、その後は、池田町を通って安曇野市へ戻ってきました。

雪化粧した国宝仁科神明宮。
雪化粧した仁科神明宮は、朝日の陰影で、とても神々しく綺麗でした。(^^)

雪化粧した国宝仁科神明宮

 

池田町を通って、安曇野市へ戻ってきたところで、御宝田遊水池を覗いてみましたが、まだ白鳥は数羽しかおらず、カモだらけでした。まあ、カモも可愛いので、個人的には白鳥がいなくても綺麗に山が見えていれば、満足なんですけどね。やっぱり白鳥の湖になるのは12月の終り頃からでしょうか。昨年は鳥インフルエンザが出たとかで、御宝田遊水池は立ち入り禁止になり、白鳥が見れなかったので、今年は、そんなことが無いように祈りたいと思います。

御宝田遊水池のカモと北アルプス。

御宝田遊水池のカモと北アルプス

 

 

Pocket
LINEで送る

YASUKE YAMURA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です