青りんご飴の香り!! キバラヘリカメムシ!?

Pocket
LINEで送る

今朝の出来事ですが、早朝まだ暗い中、車に乗り込むと、左の足の親指の横辺りに、違和感をおぼえました。何か固いものに当たっているような・・・。

靴の中に砂利でも入ったのかと、靴をぬいでみると、靴の中ではなく、靴下の中に何かが入っているようでした。靴下の中に手を入れて触ってみると、小枝の切れ端のような感触でした。とりあえず、取り出してみたわけですが、その瞬間、車の中に青りんご飴のような、いい匂いが広がりました。

ひょっとして、子供が食べた青りんご飴のかけらでも、靴下の中に入り込んだんだろうか???

それが、何なのか確認する為に、車の室内灯をつけてみると、虫!!???

 

靴下の中から出てきたのが下の写真。

キバラヘリカメムシ

キバラヘリカメムシ

 

こんな、いい匂いのする虫がいるんだろうか?
しかも、見た感じ、雰囲気は限りなくカメムシっぽい。靴下の中に潜り込んでいたカメムシを踏み潰していたら、普通、大惨事なわけで、出かけるどころか、一旦、家に戻って、靴下を履き替え、ゴシゴシと足を洗うところです。ところが、取り出した手も青りんご飴の香りだし、靴下も青りんご飴のとてもいい香りがする。

ひょっとしたら、青りんご飴とかの香料に使われている虫かもしれないなどと考え、とりあえずティッシュに包んで、後で調べる事にしました。

 

仕事が終わり、家に戻ってから、早速、包んでいたティッシュを取り出してみましたが、既に匂いはかすかなものになっていました。調べてみると、どうやらキバラヘリカメムシという名前のカメムシのようです。こんな、いい香りのするカメムシがいるとは驚きです。

 

上の写真は僕に踏み潰されて、見る影もないですが、こちらがキバラヘリカメムシ。
出典:Mushi Navi

キバラヘリカメムシ

 

検索してみると、このキバラヘリカメムシを、食べたりする人もいるようで、蟲ソムリエへの道というブログには、「噛んだ瞬間強烈に爽快な青リンゴの香りとミント系の刺激が脳天を突き抜けました。」と書かれていました。こちらのブログでは、ウォッカにキバラヘリカメムシとジンジャーを入れて作った「カメムシジンジャーウォッカ」も紹介されています。個人的には、食べるのは抵抗がありますが、この香りなら「カメムシジンジャーウォッカ」は、かなりいけるんじゃないかって気がします。

とにかく、こんな、青りんご飴みたいな、いい香りのするカメムシがいるとは驚きました。身近にいる虫であるにも関わらず、この歳になるまで知らないでいたわけで、改めて、世の中、知らないことだらけだと思いました。

まっ、それだから、面白いんですけどね。(^^)

 

 

Pocket
LINEで送る

YASUKE YAMURA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ