畑の脇の向日葵・栗とクルミの大木

Pocket
LINEで送る

安曇野は曇り空で、久しぶりに涼しい過ごしやすい一日でした。
今日も少し時間があったので、あちらこちらの畑の脇に咲いている夏の象徴である向日葵の花を撮ってみました。一面のヒマワリ畑も壮観でいいですけど、畑の脇に咲く何気ないヒマワリの風景が、けっこう、僕は好きだったりします。ということで、曇り空で絵面的にはイマイチですが、何気ないヒマワリの咲く風景です。

 

畑の脇で咲く向日葵の風景。

田んぼと向日葵

畑の脇に咲く向日葵の風景

向日葵が咲く畑

畑の脇に咲く向日葵

 

畑脇の向日葵に目をやりながら、ふらふらしていて、豊里界隈で、ふと目についたのが、栗とクルミの大木が並んでそびえている光景でした。栗の木も、クルミの木も大きく立派な木で、しかも、それが並んでるってのは、あまり見る事がない風景だと思います。写真、向かって左が栗の木で、右がクルミの木です。

栗とクルミの大木

 

まだ青いクルミの実も。(^^;

クルミの実

 

食用グルミとオニグルミについては、こちらをご覧ください。

 

 

Pocket
LINEで送る

YASUKE YAMURA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ