用水路の梅花藻の花と木崎湖畔

Pocket
LINEで送る

だいぶ夏っぽい雰囲気になってきた安曇野ですが、6月に入ってからは、それほど気温が上がらず、梅雨時にしては湿度も低く、爽やかな日が続いています。

だいぶ緑も濃くなってきた中、田んぼの脇などを流れる用水路の中を覗きこむと、あちこちで梅花藻の花が咲いています。穂高の中でも比較的東に位置する地域の用水路に梅花藻が多いような気がします。

梅花藻の花は小さな白い花で、なかなか可愛らしいんですけど、意識して、用水路も見ていないと、気づかずにスルーしちゃう事が多いのかもしれませんね。(^^;

 

用水路に咲く梅花藻の花。

用水路に咲く梅花藻の花

用水路に咲く梅花藻の花

 

穂高から大町へと子供を送り、2時間ほど、待ち時間があったので、木崎湖畔の木陰に車を停めて、読書をしました。木崎湖畔に停められている車のほとんどが、この時期は、カヌー遊びだったり、バス釣りだったりだと思うんですけど、湖畔の木陰で読書なんても、休日を楽しんだ感じで、なかなか、いいかもしれません。(^^)

木崎湖畔

 

 

 

Pocket
LINEで送る

YASUKE YAMURA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ