オランダからのお客様を青鬼集落など白馬方面をご案内

Pocket
LINEで送る

昨年、オランダから訪ねてきてくれたお客様が今年もやってきてくれました。昨年は、穂高、大町をメインにご案内させてもらったので、今年は、白馬方面を中心にご案内させて頂きました。

昨年は、高瀬川支流の小さな滝壺に、とても感動してくれたので、今年は、まずは穂高で、黒川沢の小さな滝壺をご案内させて頂きました。やはり、とても気に入ってくれたようで、嬉しかったです。(^^)

 

黒川沢の小さな滝壺をご案内。

黒川沢の小さな滝壺

 

白馬へ向かう途中、青木湖に立ち寄りました。こちらも、ビューティフルを連発されていました。(^^)

青木湖とオランダ人夫婦

 

白馬では、とりあえずスキーのジャンプ台に登ってもらいました。

白馬スキージャンプ台

白馬スキージャンプ台から

白馬スキージャンプ台の階段

 

そして青鬼集落(あおにしゅうらく)へ。こちらでも、ビューティフルを連発されていて、かなり喜んでもらえたと思います。(^^)

白馬 青鬼集落

青鬼集落へオランダ人を案内

青鬼集落へオランダ人を案内

 

白馬から穂高に戻り、鈴玲ヶ丘学者村内を一緒に散歩させて頂きました。なんだかんだで、学者村内の散歩を一番、喜ばれていたような気がします。今日は木漏れ日がとても綺麗でしたし・・・。

鈴玲ヶ丘学者村内の小道

 

ちょうど、学者村内の林の中では、半腐生植物のベニバナイチヤクソウと、腐生植物のギンリョウソウが花を咲かせていたので、その説明をすると、感心されて、興味深そうに、写真を撮られていました。

 

ベニバナイチヤクソウ。

ベニバナイチヤクソウ

 

ギンリョウソウ。

ギンリョウソウ

 

さらに、学者村内では、ニセアカシアの花が花盛りで、それも、喜んでいらっしゃいました。ニセアカシアの花は、天ぷらにすると美味しいと説明すると、とても興味深そうに、それも写真を撮られていました。

学者村内のニセアカシアのはな。

学者村内のニセアカシアの花

 

日本の事が大好きな、オランダ人ご夫婦で、とても日本人の文化や習慣を尊重してくれ、とても温かいお人柄に、案内をさせて頂きながら、僕も、とても温かな気持ちになり、めっちゃ楽しい、案内でした。(^^)

色々な国へ行ったが、日本が一番だとまで言って頂きました。年齢を考えると、この安曇野の風景を見るのも、今回が最後になるかもしれないと思うと、少し悲しくなるなんて言われていましたので、きっと、もう一度、安曇野に来られますよ!それを楽しみに、僕も頑張りますと言って別れました。

是非、また、来て欲しいと思うご夫婦でした。逆に、こちらが、楽しませてもらい、温かな気持ちにさせてもらって、感謝です。(^^)

 

 

Pocket
LINEで送る

YASUKE YAMURA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です