用水路脇のツバキの花・せせらぎ沿いのショウジョウバカマ

Pocket
LINEで送る

今年は、こちらでは桜が遅れている感じで、まだ全くなんですが、それでも、春ということで、色々な花が咲き始めています。ツバキやモクレンの花もいい感じですし、梅の花はもちがよくて、まだ花盛りって感じです。

昨年も、撮ったような気がしますが、用水路沿いに咲くツバキの花が綺麗だったので、撮ってみました。

用水路沿いのツバキの花

スイセンの黄色も、アクセントになっていて、いい感じでした。
このツバキや桜もそうですけど、単体で見れば、なんか特別に凄い木とかではないんですけど、安曇野だと、桜も山との組み合わせで、素晴らしく映える風景になりますし、このツバキの花も用水路との組み合わせで、とっても、いい感じの風景になっていますよね。

よく考えてみると、安曇野って、木でも花でも単体で凄いってのは少ないような気がします。それが、周囲と複合的に合わさることによって、素晴らしい風景になっているのが、特徴のような気が僕はします。(^^)

 

そして、久しぶりに家の付近を散歩してみると、既に油川沿いは、ショウジョウバカマが花盛りって感じで、川沿いに、点々と花を咲かせていました。(^^)

ショウジョウバカマの花

ショウジョウバカマの花

 

今年は、覗きにいってませんけど、カタクリも咲き始めているのかもしれませんね。いよいよ春の主役の桜の登場を待つばかりって感じでしょうか・・・。(^^)

 

 

Pocket
LINEで送る

YASUKE YAMURA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ