顔を出し始めた座禅草と福寿草

Pocket
LINEで送る

ちょっと忙しく、ブログを10日ほど更新しない間に、随分と春らしくなってきました。とは言っても、この時期は早春賦ではないですけど、「春は名のみの・・・」って感じで、朝晩は、まだかなり冷え込んだりしますけど・・・。

 

まずは、こちらは1週間前の写真ですけど、横にたなびく雲の感じが面白かったので、常念岳を中心に、その様子を三郷界隈から撮ってみました。

横にたなびく雲と常念岳

 

そして、今日は、久しぶりにゆっくりとした土曜日になったので、まだ、早いとは思いましたが、そろそろ出て来てるかもと、ザゼンソウとフクジュソウを覗きに行ってみました。

ザゼンソウは宮の森自然園を覗いて見ましたが、まだ早いって感じで、ポツポツと顔を出し始めている程度でした。ザゼンソウを見に行かれるなら、再来週くらいの方が、いいかもしれませんね。もっとも、個人的には、まだ雪が残る中、出始めのザゼンソウの感じが好きなんですけど・・・。(^^)

 

顔を出し始めた座禅草(ザゼンソウ)

顔を出し始めたザゼンソウ

 

顔を出し始めたザゼンソウとせせらぎの中のバイカモの様子をシネマグラフで。

ザゼンソウとせせらぎに揺れるバイカモ

ちなみに、ザゼンソウは25℃もの温度を発して自ら雪を溶かして出てくるそうです。そのメカニズムは未だに解明されていないようで、ちょっとした不思議植物なんですよね。このザゼンソウの発熱に関しては、昨年、投稿していますので、興味のある方はご覧下さい。

ザゼンソウの発熱についてはこちら。

 

ザゼンソウがまだ、かなり早かったので、フクジュソウなら、もう、けっこう出ているのではないかと、美麻の田んぼの土手に向かいました。まあ、フクジュソウも、見頃っていう意味では、まだ、ちょっと早かったって感じでしたけど、個人的には、まだ、ほとんど雪に覆われた土手に、ポツポツと顔をだしているフクジュソウの風景が好きななので、こちらは、満足のいく風景でした。青空に雪の白とフクジュソウの黄色の対比が好きなんですよね~。(^^)

 

雪の中から顔を出すフクジュソウの花。

雪の中から顔を出すフクジュソウの花1

雪の中から顔を出すフクジュソウの花2

雪の中から顔を出すフクジュソウの花3

 

ちなみに、フクジュソウは猛毒で、毒性だけならトリカブトより強いので、決して口に入れる事のないよう、ご注意下さい。(^^;

 

 

Pocket
LINEで送る

YASUKE YAMURA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ