Facebook 広告アカウントの資金残高がありません なんじゃそりゃ!?

Pocket
LINEで送る

Facebook 広告アカウントの資金残高がありません

 

本日、Facebookから「広告アカウントの資金残高がありません」という件名のメールがやって来た。本文には次のように書かれていました。

支払いに関するお知らせ

〇〇〇〇様
広告アカウント「〇〇〇〇」の資金残高がありません。
そのため、現在アクティブな広告すべての配信を停止しています。
資金が追加されるまで、配信の再開や広告の新規作成はできません。

そして、「資金を追加」というボタンと「アカウントを見る」というボタンがついていました。

なんじゃ、そりゃ?Facebookに広告なんか、頼んだ覚えはないぞ!!

またフィッシング詐欺のメールか・・・。

と、思ったのだけれど、フィッシング詐欺のメールってのは、大抵は、表示されている送信者のメールアドレスがけったいな事になっているのだけれど、今日やってきたこのメールのメールアドレスは「Facebook Ads Team (advertise-noreply@support.facebook.com)」となっており、なんか、それっぽい。

メールのヘッダー情報を確認してみたけれど、パッと見、そんなに怪しそうなかんじもない。そこで、念のため、aguse で、メールのヘッダー情報を調べてみました。

解析結果はこちら

送信マシンの場所は「United States California Menlo Park」とFacebook本社の場所だし、WHOIS情報を見ても、組織名はFacebookになっている。

#
# ARIN WHOIS data and services are subject to the Terms of Use
# available at: https://www.arin.net/whois_tou.html
#
# If you see inaccuracies in the results, please report at
# https://www.arin.net/public/whoisinaccuracy/index.xhtml
#

#
# The following results may also be obtained via:
# https://whois.arin.net/rest/nets;q=69.171.232.167?showDetails=true&showARIN=false&showNonArinTopLevelNet=false&ext=netref2
#

NetRange: 69.171.224.0 – 69.171.255.255
CIDR: 69.171.224.0/19
NetName: TFBNET3
NetHandle: NET-69-171-224-0-1
Parent: NET69 (NET-69-0-0-0-0)
NetType: Direct Assignment
OriginAS: AS32934
Organization: Facebook, Inc. (THEFA-3)
RegDate: 2010-08-05
Updated: 2012-02-24
Ref: https://whois.arin.net/rest/net/NET-69-171-224-0-1

OrgName: Facebook, Inc.
OrgId: THEFA-3
Address: 1601 Willow Rd.
City: Menlo Park
StateProv: CA
PostalCode: 94025
Country: US
RegDate: 2004-08-11
Updated: 2012-04-17
Ref: https://whois.arin.net/rest/org/THEFA-3

OrgAbuseHandle: OPERA82-ARIN
OrgAbuseName: Operations
OrgAbusePhone: +1-650-543-4800
OrgAbuseEmail: noc@fb.com
OrgAbuseRef: https://whois.arin.net/rest/poc/OPERA82-ARIN

OrgTechHandle: OPERA82-ARIN
OrgTechName: Operations
OrgTechPhone: +1-650-543-4800
OrgTechEmail: noc@fb.com
OrgTechRef: https://whois.arin.net/rest/poc/OPERA82-ARIN

#
# ARIN WHOIS data and services are subject to the Terms of Use
# available at: https://www.arin.net/whois_tou.html
#
# If you see inaccuracies in the results, please report at
# https://www.arin.net/public/whoisinaccuracy/index.xhtml
#

 

どうも、フィッシング詐欺メールではなく、本当にFacebookから送られてきているメールっぽい。そこで、メールの「アカウントを見る」ボタンをクリックしてみると、広告マネージャなる次のようなページが開いてくる。

Facebook広告マネージャ

このページのドメインはFacebookだし、SSLサーバー証明書も見てみたけど、正規のもので間違いないんじゃないかと思う。

メールから開いた広告マネージャページのSSLサーバー証明書。

Facebook広告マネージャページのサーバー証明書

 

こうやって見てくると、普通に考えたらフィッシング詐欺メールっぽい今日のメールは、限りなくFacebookから送られてきた可能性が高いわけで、そうなると、これは誤送信なんじゃないかと思います。

だけど、Facebookのような会社が誤送信なんぞ、やらかすもんだろうか?
ひょっとして、誤送信を装った広告を購入してくれ!メールだったりして。

それはないか・・・。(笑)

まっ、そのうち、詳しい情報が出てくるだろうから、それ待ちかな・・・。

 

ちなみに、今日、同じくやって来た、下の図の、件名「警告!!マイクロソフトのプロダクトキーが不正コピーされている恐れがあります。」みたいなのは、一目瞭然で詐欺メールって感じで、分かりやすくていいんですけどね・・・。(^^;

警告!!マイクロソフトのプロダクトキーが不正コピーされている恐れがあります。

 

P.S. 2日後の3月3日に、下のような、お詫びのメールがFacebookからやって来ました。やはり誤送信だったみたいですね。(^^;

Facebook メール誤送信のお詫びと訂正

 

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る

YASUKE YAMURA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です