墨絵のような曽根原家住宅の雪景色など

Pocket
LINEで送る

あちこちで大雪のようですが、今のところ、安曇野では、大雪という感じではないです。それなりに雪は積もっていますけど、普通に雪って感じです。もっとも、今晩あたりまたドサッと降ると、けっこう、しんどい雪の量になるような気はしますけど・・・。(^^;

 

通りすがりに、墨絵のような曽根原家住宅の雪景色を撮ってみました。まるで、曽根原家住宅だけ色を残して、それ以外を白黒に加工したかのような風景でした。ちなみに、曽根原家住宅は長野県中信地区特有の「本棟造り」で一番古い建物として、国の重要文化財に指定されています。

墨絵のような曽根原家住宅の雪景色1

墨絵のような曽根原家住宅の雪景色2

 

通りすがりに大熊美術館の雪景色も。こちらも、なかなか綺麗でした。(^^)

大熊美術館の雪景色

 

 

Pocket
LINEで送る

YASUKE YAMURA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ