凍った田んぼの水たまりと久保田公園の池 早朝の風景

Pocket
LINEで送る

今朝は冷え込み、氷がはり、少しだけ雪も舞って、冬らしい朝でした。

 

早朝、家を出ると、東の空は既に朝焼けになっていました。最近、日の出前、東の空が明るくなってくる頃の木々のシルエットに妙に心惹かれ、少々、はまっています。とこいうことで、朝焼けと木々のシルエットを。(^^;

朝焼けと木々のシルエット

 

久保田公園の小さな池を覗くと、薄氷とは言え、ほぼ池全域に氷が張っていました。氷の上に顔を出した茶色くなったホテイアオイが、さらに寒々とした感じを漂わせていました。

氷が張った久保田公園の池

 

田んぼの水たまりは、完全に凍りついていて、さらに、田んぼの土は霜柱で盛り上がっていました。霜柱は、上に乗っても、簡単につぶれないくらいの強度でしたから、今朝は、この時期としては、ほんと、よく冷えたんでしょうね・・・。

氷が張った田んぼの水たまり

 

田んぼの畔に目をやると、色付いた葉がロゼット状に開いたスイバの葉が霜で白くなっていました。なんか、ちょっと、綺麗だったので、そちらもパチリ。(^^)

冬のスイバの葉

 

同じく田んぼの畔で、昇ってきた朝日に輝くエノコログサの穂を。(^^)

朝日に輝くエノコログサの穂

 

 

Pocket
LINEで送る

YASUKE YAMURA

これまでのコメント

  1. こぅさん より:

    美しい写真ですね。私も今日、田んぼに張り付いた氷を見てきました。田んぼに入れば、
    バリバリと音がしましたよ。

    • 矢村やすけ より:

      こんにちは。コメントを頂きありがとうございます。
      田んぼの氷をバリバリと踏む感触、楽しいですよね。(^^)
      今年の冬は今のところ雪が無くて生活はしやすいですけど、いつかのように2月に入って大雪にならないかと、ちょっと心配です。(^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ