常念岳の山頂が薄っすらと白く・・・

Pocket
LINEで送る

今朝は常念岳の山頂が薄っすらと白くなっていました。

先日、雲の切れ目から、薄っすらと雪化粧している山肌が僅かに観察できた時がありましたが、こうして、はっきりと常念岳が白くなっているのは、もしかしたら今日が初めてかもしれません。例年ですと、10月の終り頃に、こんな薄っすらと白くなる感じではなく、明らかに初冠雪っていう風景が見られるので、今年は、少し、初冠雪が遅いんだと思います。もっとも、お天気番組とかでは、今年の冬は寒くなるらしいですから、逆に、はっきりとした冬がやって来るのかもしれませんけど・・・。

今朝の薄っすらと白くなった常念岳の様子を、堀金・穂高地区の国営アルプスあづみの公園前の道から撮ってみました。写真だと分かりにくいんですが、向かって右手に見える山なんかは、かなり紅葉がすすんでる感じでしたし、里の色づきもすすんできて、だいぶ、秋が深まってきた感じです。

 

堀金・穂高地区の国営アルプスあづみの公園前の道から薄っすらと白くなった常念岳を。

薄っすらと白くなった常念岳

 

 

Pocket
LINEで送る

YASUKE YAMURA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ