霧の朝 山の麓に一直線に停滞する層雲

Pocket
LINEで送る

今朝も安曇野は深い霧に包まれました。
例年ですと、10月に入ると、こんな霧が安曇野ではよく発生するんですけど、今年は、紅葉と同じく霧の発生も遅れたって感じで、今頃になってようやく、よく発生するようになってきた感じがします。

 

田んぼの畔の黄色い花と霧の風景。黄色い花は、たぶん、オグルマかな・・・。

田んぼの畔に咲くオグルマと霧の風景。

 

深い霧に包まれた穂高から三郷まで走ったところで、霧が晴れ始めました。その霧が晴れ始めた場所から常念岳方向を見ると、霧が山の麓に一直線に停滞し、層雲を形成しているのが見えました。こんな風景も、ちょっと味があって悪くないですよね。(^^)

常念岳方向の山の麓の層雲。

 

こちらは、その層雲を、田んぼの畔に雑草化して、まだ咲いていた蕎麦の花と一緒に撮ってみました。(^^)

蕎麦の花と層雲

 

早起きの必要はあるかもしれませんけど、この時期の安曇野に訪れたら、霧のある風景を狙ってみるなんてのも、味がある風景が撮れて、いいかもしれませんね・・・。(^^)

 

 

Pocket
LINEで送る

YASUKE YAMURA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ