ヒルガオ・オーニソガラムサンデルシー・実り始めたソルガム

Pocket
LINEで送る

通りすがりに目についたものを撮ってみました。(^^;

 

ヒルガオ

> あちこち、どこでも目にする花ですが、たくさん咲いていて目についたので撮ってみました。ヒルガオってアサガオと違い、ほとんど種をつけず地下茎で増えるんですよね。その繁殖力は旺盛で、駆除しようと思ったら、ある意味、たちの悪い草です。ヒルガオについて以前、詳しく投稿しているので、興味のある方は、以前投稿の「路傍に咲くヒルガオ」をご覧下さい。

ヒルガオの花

 

オーニソガラム・サンデルシー

ユリ科オーニソガラム属の耐寒性球根植物で、安曇野でも、パラパラと畑で栽培されているのを見かけます。丈が1m以上になるオーニソガラムの中では大型種です。ホテル等のフラワーアレンジメントで使われたりするようですね。(^^)

オーニソガラム・サンデルシー

 

実り始めたソルガム

先日、見たときは、まだ花だったソルガムが見事に実り始めていたので、思わずパチリ。ソルガムは食用穀物としては、コムギ、イネ、トウモロコシ、オオムギに次ぐ生産高世界第5位の穀物で、日本でも古くから食用に栽培されています。また、最近ではバイオエタノールの原料としても注目され、品種改良がなされているようですが、ご存知ない方が、けっこう多いのかもしれません・・・。コウリャンって言った方が分りやすいのかもしれませんね・・・。(^^;

実り始めたソルガム(コウリャン)

 

 

Pocket
LINEで送る

YASUKE YAMURA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です