有明地区の田んぼとオモダカの花と実

Pocket
LINEで送る

たまたま、有明地区の田んぼから、雲のかかる大天井岳、新屋公民館方向の写真を撮っていたら、田んぼに、オモダカがたくさん花を咲かせているのが、目に入ってきました。

 

有明地区の田んぼから、雲のかかる大天井岳、新屋公民館方向を。

有明地区の田んぼから、雲のかかる大天井岳、新屋公民館方向

 

オモダカは、下の写真のように矢じりのような形をした葉が特徴です。オモダカは葉や花を図案化して家紋でもよく使われています。クワイとほんとよく似た形をしていますけど、クワイに比べると、ほんと小型です。クワイはオモダカの栽培変種って事のようです。クワイは食用ですけど、基本、オモダカは田んぼの雑草って扱いなのかもしれません・・・。(^^;

 

オモダカの花

オモダカの花

オモダカの花

 

正直、普段、オモダカはそれほど意識もせず、目に入っていてもスルーって感じなんですけど、今日は、そのオモダカに沢山の実がついていて、それが、みな、タマタマのような強烈な存在感を放っていたので、思わず、写真に撮ってしまいました。(笑)

 

タマタマみたいなオモダカの実

タマタマみたいなオモダカの実

 

 

Pocket
LINEで送る

YASUKE YAMURA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ