写真スポットとしてお薦め! 青原寺のハス田に花びらが浮く風景

Pocket
LINEで送る

その後の青原寺のハス田が、今年は開花が遅いのか、まだ、ほとんどのハスの花が開ききっていません。僕の気のせいか分かりませんけど、花の数も例年に比べて少ないような気が・・・。(^^;

 

まだ、こんな感じのハスの花が多いです。もちろん開いてる花もあるんですけど、まだ蕾も多いですし、写真右端のように、桃の大きさくらいに膨らんで、そこで止まってる感じの花が多いです。(^^;

青原寺のハス田の様子

 

このハス田の北東の角の水が流れ込んでくる辺りが、少し、開けた感じになっていて、そこに浮草が浮き、落ちたハスの花びらが浮き、空がそこに映り込む風景が、僕は好きで毎年、楽しみにしています。(^^)

今日、立ち寄ってみると、たまたま、そこに既にハスの花びらが浮いていました。まだ、ハスの花の開花がこんな状況なので、ほんと、たまたまって感じで、このお気に入りの風景も、まだまだ、これからなんでしょうけど、せっかくお気に入りの風景が出現したので撮ってみました。(^^)

 

浮草と一緒に浮くハスの花びら

浮草と一緒に浮くハスの花びら

水面に浮くハスの花びらと水滴

浮草と一緒に浮くハスの花びら

 

そして、時折、静かな水面に、アメンボが波紋を描いていたので、その様子をシネマグラフで。(^^)

水面に浮くハスの花びらとアメンボが作る波紋

 

青原寺のハス田は、比較的、近くでハスの花を撮りやすく、ハスの花を撮るにはお薦めスポットですけど、咲き誇るハスの花から、ちょっと目を移して、こんなふうに浮草と一緒に浮くハスの花びらの風景は、個人的には、とってもお薦めです。写真好きの方は、是非、行かれてみて下さいな。(^^)

 

 

Pocket
LINEで送る

YASUKE YAMURA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ