オヘビイチゴの花咲く畔から有明諏訪神社の鎮守の杜と有明山を

Pocket
LINEで送る

今、あちこちの田んぼの畔で、やたらと目につくのが、オヘビイチゴの黄色い花です。そんな畔に咲くオヘビイチゴの花を田んぼを挟んで、穂高有明の諏訪神社の鎮守の杜と有明山と一緒に撮ってみました。

 

オヘビイチゴの花咲く田んぼの畔と鎮守の杜、有明山。

 

手前の黄色い花がオヘビイチゴ、白い花はシロツメクサ、棒状にピョコピョコと飛び出てるのが、スズメノテッポウです。オヘビイチゴの花は、ヘビイチゴと似ていますが、なんとなく雰囲気が違います。ヘビイチゴに比べると大型で、ヘビイチゴのような赤い実もなりません。そして、ヘビイチゴの小葉が3枚なのに対して、オヘビイチゴは5枚と、葉が決定的に違っています。

見た目の雰囲気には似たものがありますけど、ヘビイチゴはヘビイチゴ属なのに対して、オヘビイチゴはキジムシロ属ってことのようなので、赤い実がならないのも、納得って感じです・・・。

この時期、田んぼの畔で咲き誇る黄色い花は、大抵、オヘビイチゴということで・・・。

 

オヘビイチゴの葉

オヘビイチゴの葉

 

 

Pocket
LINEで送る

YASUKE YAMURA

これまでのコメント

  1. 長島 より:

    23日(月)にそちらに行こうしているのですが、この田園風景良いところですね。場所、教えてくれませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です