居谷里湿原まで行ってみたものの・・・ ウスバサイシン・ヒメカンアオイ・ミズゴケ

Pocket
LINEで送る

穂高柏原の日吉神社の神紋の二葉葵を拝んだところで、境内を散策するも、フタバアオイは植えられていなかったので、どこぞでフタバアオイを見つけて写真を撮ろうと、ふらふらするも見つからず、烏川渓谷緑地で、フタバアオイが自生してないか聞いてみたけど、同じカンアオイ属のウスバサイシンしかないとの事。しかも、それも、少ししか生えていないらしい・・・。そして、なんのことはない、ウスバサイシンは家の近くの松尾寺にザクザク生えていたのだ・・・。(^^;

 

ウスバサイシンの葉と花

ウスバサイシンの葉

ウスバサイシンの花

 

フタバアオイは、どっかどうかで見た気がするんですが、いざ探してみると、なかなか見つからず、満願寺あたりならどうかと、立ち寄ってみたものの、満願寺に生えていたのは、同じくカンアオイ属のヒメカンアオイだけ。ちなみにヒメカンアオイは青原寺にも生えていたのだ。

 

ヒメカンアオイの葉と花

ヒメカンアオイの葉

ヒメカンアオイの花

 

こうなってくると、だんだん意地になってきて、大町市まで車を走らせ、まずは宮の森自然園に寄るも、ウスバサイシンすらなく、かつて見た記憶のある、同じく大町市の居谷里湿原へ。

雨がぱらつくあいにくのお天気でしたが、居谷里湿原にはまだ水芭蕉も少し残っており、そして黄色のリュウキンカが花盛りで綺麗でした。(^^)

居谷里湿原のリュウキンカと水芭蕉

 

周囲にはヤシャブシの実も沢山落ちており、湿原内を流れる水は、真っ黒で、これぞ天然ブラックウォーターって感じの素晴らしい水が流れとりました。

居谷里湿原ないを流れる水

 

しかし、お目当てのフタバアオイは探せど、ウスバサイシンしか見つからず、ここまで何をしにきたんだかって感じで、ちょっと、ガックリでした。ミズゴケが金平糖みたいでおもしろかったので、フタバアオイのかわりにミズゴケの写真を撮って帰ってきました。(^^;

金平糖みたいなミズゴケ

 

フタバアオイは、あちこちで見たような記憶があるんですが、これだけ探しても見つからないってことは、僕の記憶違いだったのかなー・・・。なんか、暫く、フタバアオイを意地になって探してしまいそうです・・・。(^^;

 

 

Pocket
LINEで送る

YASUKE YAMURA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ