田んぼの水鏡 安曇野は水鏡の写真スポットだらけ

Pocket
LINEで送る

田んぼの水鏡が綺麗な季節になってきました。今、安曇野を歩けば、水鏡の写真スポットだらけです。(^^)

安曇野で水鏡を撮る時の条件としては、晴れて空気が澄んでいる事と、無風っていうのが大事な条件です。やはり、晴れて空気が澄んでいないと、北アルプスが綺麗に田んぼに映り込みませんから・・・。そして、田んぼの水鏡を撮る為には、とにかく無風ってのが、大事な条件です。風があると、水面にさざ波が出来て、綺麗な水鏡になりませんから。

この条件を満たすためには、やはり晴れた日の早朝ってのが、一番、いいと思います。時間的にはやはり6時台ですかね・・・。この条件を完璧に満たす時ですと、まさにウユニ塩湖状態で、写真に撮ると、全く上下の区別がつかないような写真になります。(^^)

 

今朝は、お天気がよく、風もなかったので、水鏡を撮ろうと、家を出ましたが、田んぼに着いた頃は、既に10時頃で、そよ風が吹き始めており、さざ波がたって、いまいちで、「ちょっとまけとけ!」みたいな写真になっちゃいましたけど・・・。(^^;

 

まずは、普通に北アルプスが映る田んぼの水鏡

北アルプスが映る田んぼの水鏡

 

オランダフウロの花を手前にトラクターと常念岳を

オランダフウロの花を手前にトラクターと常念岳を

 

自転車と田んぼの水鏡

自転車と田んぼの水鏡

 

タンポポの花咲く田んぼの土手と水鏡

タンポポの花咲く田んぼの土手と水鏡

 

大町方面のお山と田んぼの水鏡

大町方面のお山と田んぼの水鏡

 

屋敷林と田んぼの水鏡

屋敷林と田んぼの水鏡

 

 

Pocket
LINEで送る

YASUKE YAMURA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です