カラマツの新緑と花果

Pocket
LINEで送る

カラマツも芽吹き始め、新緑が綺麗になってきました。カラマツは黄葉もきれいですけど、新緑もほんと綺麗です。(^^)

本日の強風の影響で、新緑のカラマツの枝があちこちに落ちていました。見ると、枝には既に雄花と雌花がついていました。カラマツの花って見られた事ある方は少ないかもしれないと思い、投稿してみました。

ちなみに、以前も投稿した事があるんですが、カラマツは日本固有種で、北海道が有名ですが、原産地は、長野県の軽井沢から群馬県にかけての山です。(^^;

 

カラマツの雌花(花果)この花が受粉後、そのまま松ぼっくりになります。なかなか、可愛らしいですよね!!(^^)

カラマツの雌花(花果)

 

カラマツの雄花。雌花に比べると、かなり地味です。(^^;

カラマツの雄花

 

ついでに、こちらは落ちていた昨年のカラマツの松ぼっくり。

カラマツの松ぼっくり

 

油川の渕にへばりつくように生えるカラマツの幼木の新緑。

カラマツの幼木の新緑

 

おまけで、同じく油川の渕で咲くタンポポの花。

油川の渕で咲くタンポポの花

 

 

Pocket
LINEで送る

YASUKE YAMURA

これまでのコメント

  1. 岩崎恵美 より:

    初めてお便りいたします。

    岩崎恵美と申します。
    植物療法としてカラマツの花のレメディーも使用しています。
    http://kotohoginohibiki.com

    花の情報を探し続けており、こちらのブログにたどり着きました。

    八ヶ岳の知人に観察をお願いしていますが
    雄花しか咲かない。これはどうしてか?
    と聞かれました。

    雌花はそもそも、貴重なのでしょうか?
    それなのにたくさんの松ぼっくりがつくのはなぜなのか
    ご存知でしたら教えていただけますか?

    そして、今年は雄花、雌花とも咲くのを観察されましたでしょうか?

    30代の頃、毎年安曇野に行っていたので懐かしい風景です。

    • 矢村やすけ より:

      コメントに気づかず、お返事が遅くなり申し訳ございません。
      カラマツの雄花と雌花の件については、詳しいことは分かりません。
      すいません。
      これを機に、カラマツの雄花と雌花を観察してみようと思います。(^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ