雪を被る道祖神や二十三夜塔などの石塔

Pocket
LINEで送る

道祖神や二十三夜塔などが雪を被っていたので、なんとなくパチリ。雪を被ると、なんとなく風情がありやす。(^^)

屋根の下には、道祖神、大黒天、庚申塔が祀られ、その脇には二十三夜塔、そして両脇には雪を被った石灯篭が佇んでいたのだ。安曇野で、道祖神の両脇に石灯籠があるパターンは珍しいような気がします。(^^;

こういった道祖神以外の石仏や石塔などについて、以前、道祖神・石仏・石塔で、投稿しているので、興味のある方はご覧ください。(^^;

 

雪を被る道祖神や二十三夜塔など

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る

YASUKE YAMURA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です