かじかの里公園の柳の大木と夕暮れ時のちょっとグラデーションな空

Pocket
LINEで送る

かじかの里公園には、柳の大木と言うより巨木と言った方がいいくらい、立派な柳の木が生えています。トチの木ではないのに、見る度に僕はその雰囲気から、「モチモチの木」を思い出しやす。(^^)

夕暮れ時、その柳の木のシルエットと、ややグラデーションがかった空の組み合わせが綺麗だったので、一緒に、雲がかかった有明山や夕日を浴びる大町方面のお山を入れて撮ってみやした。

かじかの里公園は、子供が小さい頃はよく、子供のイベントで行ったものでしたが、今では、ほとんど、前を通り過ぎるだけになってしまっていますが、バーベキューも出来ますし、直ぐ脇を流れる穂高川でも遊べますし、なかなか、いい公園です。(^^)

 

柳の大木と夕暮れ時の有明山、夕日に染まる大町方面のお山。

柳の大木と夕暮れ時の有明山、大町方面のお山。

 

なるべく柳の大木を入れて、大町方面のお山を。

柳の大木と夕日に染まる大町方面のお山

 

柳の大木の枝と有明山を。

柳の大木の枝と有明山

 

 

Pocket
LINEで送る

YASUKE YAMURA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です