鐘の鳴る丘集会所には既に紅葉が・・・

Pocket
LINEで送る

鐘の鳴る丘集会所には、既に紅葉がやって来とりました。
さすがにカエデの紅葉はまだですが、桜の色づいた葉は既に散ってきていますし、イチョウも黄色く色づき始めていたのだ。(^^)

大正時代に、有明温泉の名で大変賑わった温泉旅館の建物。昭和初年に旅館閉鎖後、少年院、「鐘の鳴る丘」有明高原寮の施設として利用されるようになりました。有明高原寮の改築に際し、昭和55年に松尾寺公園内に移転復元されました。

昭和22年から600回にわたって放送されたNHK連続ラジオドラマ「鐘の鳴る丘」のモデルの一つになりました。中央屋根に時計台を配し、左右対称の和洋折衷のモダンな建物です。毎日午前10時、正午、午後3時に「とんがり帽子」のメロディーが流れます。現在は、青少年の研修施設として利用されています。

安曇野市HPより

 

鐘の鳴る丘集会所には既に紅葉が・・・

鐘の鳴る丘集会所の色づき始めた並木

鐘の鳴る丘集会所 既に散った桜の葉

 

Pocket
LINEで送る

YASUKE YAMURA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ