WordPress備忘録 500エラー 独自ドメイン サブフォルダー方式の場合の対処法

Pocket
LINEで送る

昨晩、あるサイトのDNS設定をして、今朝、独自ドメインでトップページにアクセスすると、ちゃんと表示されたので、「よかった、よかった!」と、ダッシュボードを開くと、Wordpressの更新通知が出ていたので、更新し、確認の為、再度、トップページを開き、そこから他のページを開こうとしたところ、500 Internal Server Errorの表示が・・・。

あり?
とりあえず、ダッシュボードの設定を開こうとしたら、こちらも、500 Internal Server Errorが。もう一度、トップページを見てみようとしたら、こちらも、やはり500 Internal Server Errorで表示が出来ない・・・。

オーマイガーーーーー!!

まっ、こういう場合は、とりあえず、「.htaccess」をバックアップをとってあったやつで、上書きしてみる事やな!と、上書きしてみても変わらず、こうなると、よく500エラーの対処法として、あちこちで紹介されている.htaccessの初期化やな!と、以下で、「.htaccess」を作り直して、アップロード。

# BEGIN WordPress
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteRule ^index\.php$ - [L]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /index.php [L]
</IfModule>
# END WordPress

しかし、これまた症状は変わらず。
ヤバイ・・・
と、ここにきてテンパリ始めたが、こういう時は、焦ったらダメだと自分に言い聞かせて、原因を考えてみると、症状が出る前にやった事は、独自ドメインにした事と、Wordpressの更新だ。Wordpressの更新が原因だとすると、プラグインとの相性が悪いとかが考えられるから、切り分けるには、プラグインを一旦、全削除してみるか、最悪、データーベースとテーマのバックアップを取って、最初から、やり直すか、いずれにしたって大事だ。ヤバイ!!でも、やってみるしかないか・・・。

いやいや、冷静に、冷静にと、とりあえずベランダに出て一服。(笑)

そして、そこで、「あっ、今回は、今まで独自ドメインをふった時と違って、Wordpressをインストールしたサブフォルダに直接、独自ドメインをふっていたんだっけ!!」と、ようやく基本的な事に気づいたのだ。(笑)

あっ、それが原因だ!と、Wordpress Codexで、「.htaccess」を検索してみると、ちゃんと出ていたのだ!!(^^)

サブフォルダー方式の場合の「.htaccess」の書き方。

RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteRule ^index\.php$ - [L]

# add a trailing slash to /wp-admin
RewriteRule ^([_0-9a-zA-Z-]+/)?wp-admin$ $1wp-admin/ [R=301,L]

RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} -f [OR]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} -d
RewriteRule ^ - [L]
RewriteRule ^([_0-9a-zA-Z-]+/)?(wp-(content|admin|includes).*) $2 [L]
RewriteRule ^([_0-9a-zA-Z-]+/)?(.*\.php)$ $2 [L]
RewriteRule . index.php [L]

これで、「.htaccess」を上書きしたら、ちゃんと正常に戻ったのだ。(^^)

まあ、おバカな失敗でテンパったわけですけど、僕みたいにテンパる人もいるかもしれないと、書いてみました。(^^;

Pocket
LINEで送る

YASUKE YAMURA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ