一面に咲くハハコグサ(母子草)

Pocket
LINEで送る

休耕田一面にハハコグサの黄色い花が咲いとりました。
ハハコグサと言うより、春の七草の一つ御形(ごぎょう)と言った方が馴染みが深いかもしれませんね・・・。これだけ一面に咲くハハコグサの風景ってのは、僕はあまり見た事が無かったので、思わず、車を停めてパチリとしてしまいやした。(^^;

ハハコグサの特徴は、なんと言っても、茎や葉に生える白い綿毛でごぜーます。ハハコグサの名前の由来は色々とあるみたいですが、この茎や葉を覆う綿毛を母親が子供包み込む様子に例えたなんてのがあるようで、やはり、この綿毛がポイントになってます。

それにしても、一面のハハコグサ、お見事!って感じでやんした。(^^)

一面に咲くハハコグサ(母子草)

ハハコグサ(母子草)の花

 

 

Pocket
LINEで送る

YASUKE YAMURA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ